大架小架

 太極拳は五つのメインの流派があることは恐らくどなたも認めています。勿論、ご察しの通り、五つのメイン流派にしてもきちんと練習せずに名前だけが家元であって、実質では一般の太極拳修練者とあかり変わらない実力の者もおります。本 […]

わけがわからなくて・・・

 知らぬ間にわたくしも50を過ぎており、場合によっては後輩に一杯奢る立場にある人間になりましたが、自分自身の成長があまり出来ていないことを私は多くの方と同じく悔やんでおります。本来なら自分の成長と他人様の成長を関連させて […]

「十三勢歌訣」の和訳

原文:十三势歌 王宗岳 十三总势莫轻视,命意源头在腰隙。 变转虚实须留意,气遍身躯不稍滞。 静中触动动犹静,因敌变化示神奇。 势势存心揆用意,得来不觉费功夫。 刻刻留心在腰间,腹内松静气腾然。 尾闾中正神贯顶,满身轻利顶 […]

食文化からの啓示

 親友がシェアした写真で、とあるレストランが店頭の看板でこのように書いていました。「本日の味噌汁がコンスープです」と、確かに私達の日常生活の中で色々の奉仕で疲れていて、このような単純ミスも仕方がないです。それに西洋料理や […]

01

「三世七」よりの七つの段階

 当呉式太極拳は楊式太極拳小架と宋遠橋十七世継承の「三世七」太極拳より、呉鑑泉先生が編集したものであることは一般的に知られています。当時の楊式太極拳小架も現在では僅かな方々が修練しており、それに比べれば「三世七」太極拳を […]

太極拳応用術

 太極拳は通常、長拳と言う基本拳があり、どの流派も少なくとも七十を超える拳式があります。勿論、数え方にも若干違いがあって、これは中国と言う国の長い歴史の中で太極拳が様々な地域で発展し、様々な用途により変化を遂げ、多くの太 […]

太極十要

 太極拳修練時に最も重要なことを10文字でまとめたのがかつての呉鑑泉先生でした。以下の通りです。  中、正、定、安、静、軽霊、貫串、園活、切、恒であります。  詳しい説明をしたらお忙しい近代人の皆様には申し訳ないと思いま […]

練習しなければ実を結ばない

 インターネット全盛の今日、google中国で何かを検索をすると必ず沢山の功夫秘訣や太極拳秘訣が出てきますが、その真偽は置いておいて、毎日のように秘訣だけを読んでもおそらく、その秘訣がそれぞれの実力に繋がることはないと私 […]

「神の国」から「転ぶ」まで

日本人や暫く日本に住む外人で日本語が通じる人でしたら、この二つの言葉がどなたの口から出たのかはお分かりのはずです。ちなみに、おっしゃったご本人ですが、個人的には結構好きなタイプの方ですね。温厚であまり人とは争わないどこに […]